こうすれば対応できる!水没したスマホの修理方法


水没したスマホを直す時のポイント

雨の日などにスマホを落としてしまって、水没させてしまうケースはよくあります。精密機器でできているスマホは水に弱く、水没すると簡単に壊れてしまいます。もし自分のスマホを水没させてしまった場合は、できるだけ電源を入れないようにするべきでしょう。内部に水分が残った状態で電源を入れると、それが原因で電子回路がショートする恐れがあります。スマホを水没させてしまった時はまず乾燥させて、内部にある水分を取り除くべきです。自分で行う方法もありますがスマホ修理を頼める所では、内部にある水分を取り除ける機器を利用できる場合があります。スマホ内部の水分を取り除いたら修理を依頼するなどして、壊れている所がないか確認してもらうべきでしょう。

故障したスマホからデータを取り出す方法

水溜りなどに落としてしまったスマホが動かない場合は、大きく故障している恐れがあります。メーカーに依頼すればそのようなもので直せますが、修理をする時に内部データが消されるので注意すべきです。スマホの中に必要なデータが入っている場合は、専門会社に相談するべきでしょう。内部のデータを取り出してくれる会社に依頼すれば、重要な情報を失わずにすむので安心です。ただ内部データの取り出しは費用がかかりやすいので、どの程度の負担になるか調べる必要があります。仕事を依頼する会社によっても料金が変わるため、複数の所を比較して利用しやすい所を探すのも大切です。信頼できる会社に仕事を頼めばスマホ内部のデータを取り出しやすく、安心して作業を依頼できます。

スマホのOS更新に失敗して電源が入らなくなった、本体を落下させてしまい画面が割れてしまった、こんなピンチの時はスマホ修理のお店に行きましょう。